週末の天使

大好きな家族とともに過ごせる週末がぼくにとって一番の楽しみ。
奥さんも娘も好き。だけどわが愛犬のマディちゃん、君こそぼくの週末の天使。

ミニチュアダックスフントのマディ+好きな音楽・本+横浜・鎌倉の話題のブログです(since Sept.2005)
SEARCH
FAVORITE LINKS
PROFILE
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
鉄道研究会
鉄道ジオラマ

大学祭で見た鉄道研究会の展示。

ナインゲージはやはり迫力が足りないかも。
| Bocci | 鉄道大好き | comments(0) | trackbacks(0) |
線路萌え〜
線路

江ノ電長谷駅の近くに線路を渡らないと入れないレストランがあります。

その近辺は鉄道ファンのパラダイス。

こんなアングルで撮ってみました。
| Bocci | 鉄道大好き | comments(0) | trackbacks(0) |
踏み切り萌え
踏み切り

鎌倉を歩いていたら江ノ電の踏み切りに行き当たりました。

よく見ると踏み切りって何て美しい・・・

自分の中に新しい傾向を発見しました。

名づけて「踏み切り萌え」。
| Bocci | 鉄道大好き | comments(0) | trackbacks(0) |
自動改札
今朝、駅に着いたら自動改札機が開放されていました。

何が起きたかわかりませんでしたが、ありがたく通過させてもらいました。

定期券を持っているのに、なぜかトクした気分。

渋谷駅でも人々は整然と開放された改札機を何の混乱もなく通過していました。

ちゃんと切符を買って乗る人もいました。

あらためて日本人のまじめさに驚きました。

首都圏一円がこんな状態だったそうです。

後に聞いた話では、特定メーカーの自動改札機が朝起動せず、混乱を防ぐためやむなく全部の自動改札機を開放状態にしたとのこと。

マニュアルがあったのか、それとも誰かが即断したのか、どちらにしても賢明な判断だったと思います。

また障害があったのは改札機だけで、列車の運行は何もなかったかのようにスムーズでした。

改札と運行のシステムを別にしていたのもまた賢明な仕組みです。

あらためて日本の鉄道の技術とノウハウに感動しました。
| Bocci | 鉄道大好き | comments(0) | trackbacks(0) |
帰省
新幹線700系

娘が妻の実家に帰省するので、JR新横浜駅まで送って行きました。

万一の場合に備えて、ぜんそくの吸入器一式まで持ち歩くので大変です。

実は見送りよりも新幹線が見られるのが楽しみだったんです。



写真は700系。

これが時速270Kmで走る姿を見てみたいです。
| Bocci | 鉄道大好き | comments(0) | trackbacks(0) |
赤い電車
最近、帰りの横浜駅での乗り換えが楽しみです。

JR根岸線大船方面行きのホームの向かいが京浜急行のホームで

電車を待っている間に何本も京浜急行が行き来するのです。

特に楽しみなのは京急の2100形という快速特急に使われる車両。

発進する時シーメンス社製のVVVFインバータがドレミファ音階

を奏でてくれます。

くるりが「赤い電車」の中で歌っているあれ。

聞くたびにうれしくなるのはなぜでしょう。

「YouTube」にこの京急2100形の動画があったので「iTube」で
iPodに取り込んで聞いています。

今はJR,小田急、京急と毎日電車を見ることができて幸福な毎日です。
| Bocci | 鉄道大好き | comments(0) | trackbacks(0) |
趣味悠々
NHK教育TVの「趣味悠々」水曜日で「鉄道模型」がとりあげられる。

放送は2007年2月7日からの予定。

子供の頃、親に懇願して直径1mくらいのレールセットと車両を買ってもらった。

まず山手線の車両を2両くらい。

後に貨車やセメント運搬車を買い足した。

機関車があったかどうかは覚えていない。

当時でも1両が動力なしで千円くらいしていた。

だから夢は自宅の庭にレールを敷いて実車と同じ編成で走らせること。

大人になったらいつかできるだろうと思っていたが、今だにかなわない。

せめてTVでも見て満足しよう。
| Bocci | 鉄道大好き | comments(0) | trackbacks(0) |
電車?
電車

東海道線カラーの車輪のない電車?

窓もないようだし。

さてこれは何?


キヨスク

正解はキヨスク。

JR藤沢駅のホームにある。
| Bocci | 鉄道大好き | comments(0) | trackbacks(0) |
小田急線
小田急江ノ島行き

ライブに行くために小田急線江ノ島線に乗ったらJRなどとの違いが新鮮だった。

藤沢駅に到着した電車は、相模大野方面にも江ノ島方面にも同じ方向に向かって出発する。

いわゆるスイッチバック方式なので下り電車で一番前に乗っていたつもりが、片瀬江ノ島駅では一番後ろということになる。


小田急相模大野行き

小田急江ノ島線はほとんどが相模大野か町田止まりで新宿行きがない。

利用者は多くの場合相模大野などで混んだ小田原線に乗り換えなければならない。

「鉄道ひとつばなし」の著者原武史氏によれば関西の私鉄ではこんな不便はまず考えられないそうだ。


女性専用車

たまたま相模大野に向かって最後尾の車両に乗ったら、このようなステッカーが貼ってあった。

時間帯が違うとはいえ、少し焦った。

日頃利用している根岸線にはまだ女性専用車がないので、違和感がある。


待合室

善行駅のホームにはこのような待合室がある。

関西ではあたりまえのように存在するが、関東の私鉄では珍しいのではないか。

でも日中は10分に1本列車が止まる駅の待合室は少しぜいたくなような気もする。

寒かったのでありがたかったけれど。
| Bocci | 鉄道大好き | comments(0) | trackbacks(0) |
線路は続くよどこまでも
線路

鎌倉駅手前の踏切から北鎌倉方面を望む。

線路が少し左右に膨らんで見えるところはロングレールのつなぎ目。

この線路が北海道までつながっていると思うと感慨深い。
| Bocci | 鉄道大好き | comments(0) | trackbacks(0) |
<new | top | old>