週末の天使

大好きな家族とともに過ごせる週末がぼくにとって一番の楽しみ。
奥さんも娘も好き。だけどわが愛犬のマディちゃん、君こそぼくの週末の天使。

ミニチュアダックスフントのマディ+好きな音楽・本+横浜・鎌倉の話題のブログです(since Sept.2005)
SEARCH
FAVORITE LINKS
PROFILE
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
忘れえぬひととの再会
Bunkamuraザ・ミュージアムで開催されている「忘れえぬロシア」展。

モスクワの「トレチャコフ美術館」所蔵作品75点が展示されています。

なかでもイワン・クラムスコイの「忘れえぬ女(ひと)」は名作です。

ぼくにとっても学生時代にトレチャコフ美術館で会って以来30年ぶりの再会でした。

昔の恋人に会ったような不思議な気持ち。

何度もこの絵の前に来て、長い時間見つめました。
| Bocci | Events | comments(0) | trackbacks(0) |
ウィキッド


劇団四季のWickedを家族で見に行きました。

ミュージカルをちゃんと見るのは初めてかもしれません。

脚本、演出、演技、音楽のどれも予想以上にすばらしい劇でした。

休憩時間にオーケストラピットを客席から覗いたら、舞台下の狭いスペースにたくさんの楽器と人がひしめいていて、わずかな時間を惜しんで練習していました。

2階の後ろの方の席だったので顔はほとんど見えませんでしたが、十分楽しめました。
| Bocci | Events | comments(0) | trackbacks(0) |
横浜トリエンナーレ2008
横浜トリエンナーレに行ってきました。

今年のメイン会場は新港埠頭ほか数か所に分散しています。

前回(2005年)がとても楽しかったので今年も期待して行ってはみたのですが・・・

予算が少ないためか、活気がなくて寂しい感じがしました。

印象に残る作品も少なくて、今年はハズレでした。

関内駅から行く途中で食べたラーメンはおいしかったけれど。
| Bocci | Events | comments(0) | trackbacks(0) |
書の空
書の空ポスター

武田双雲先生の書道教室の展示会。

今年で4回目だそうです。

鎌倉芸術館だったので気軽に行ってきました。


書の空

いつもながら生徒さんの発想の豊かさには感服します。

ぼくもあんな創造力があればいいのにと思います。
| Bocci | Events | comments(0) | trackbacks(0) |
冒険王・横尾忠則
横尾忠則

マディに留守番してもらって家族で出かけたのは世田谷美術館。


砧公園

東名高速道路の下にある美術館の無料駐車場は少し遠いですが、天気のいい日の砧公園はとても気持ちがいいです。

犬もたくさん散歩していました。今度マディと一緒に来ようと思います。


きょうの目的は「冒険王・横尾忠則」を見ること。

展覧会は充実した内容で、横尾忠則さんの多岐にわたる仕事が体系的に見られました。

13時からのワークショップに参加して、雑誌などを切り抜いてコラージュを制作しました。
| Bocci | Events | comments(0) | trackbacks(0) |
坂田栄一郎  LOVE CALL ―時代の肖像―
雑誌AERA創刊20周年記念で、表紙を撮影している写真家、坂田栄一郎さんの作品を一同に展示したイベント「坂田栄一郎  LOVE CALL ―時代の肖像―」が東京・丸の内エリアで開催されています。

4つの会場で900点の肖像写真が展示されています。

おおむね年代ごとになっていますが、統一したルールではないので目的の人物を探すのが大変でした。

しかも多くの写真はモノクロ。カラーの基準は何なのでしょうか。

それにしても20年間毎週撮り続けた坂田さんはすごいです。
| Bocci | Events | comments(0) | trackbacks(0) |
いちご狩り
いちご

三浦半島へいちご狩りに行きました。

津久井浜へ来るのは11年ぶり。


ハウスに入ると赤くておいしそうないちごがたくさん実っています。

まずは手近なところからはじめ、赤い実を捜して畝を行き来しました。

30分間食べ続けておなかがいっぱいになりました。
| Bocci | Events | comments(0) | trackbacks(0) |
三田祭
KO

生まれて初めて慶応の三田祭へ娘と行きました。

慶応大学を受験したかったのですが、日程の関係で受けられず、
今だにあこがれがあります。


でも期待が大きかったせいか、ちょっとがっかりでした。

キャンパスが狭いのと、規模が思ったより小さく、面白そうな
企画が少なかったので。

今までのコンプレックスは何だったんでしょう。
| Bocci | Events | comments(0) | trackbacks(0) |
大学祭
娘を連れて大学祭に行ってみました。

卒業以来、学園祭に行ったことがなかったので、年甲斐もなく少しはしゃいでいます。


揚げアイス

最初に娘が興味をもったのは「揚げアイス」。

アイスクリームをクレープ状の皮で包んで揚げてあります。

おいしかったけれど不思議な食感でした。

今はやりなのか揚げアイスの模擬店は何軒も出ていました。


塩やきそば

次に「塩やきそば」。

これも流行らしく何軒かありました。

シンプルな味にシーフードが合っていて、おいしかったです。


ゴミの分別が徹底していて、人が立っていてどの箱に捨てるか指示してくれるのは助かりました。


チアリーダー

帰りがけ、チアリーダーたちがステージに上がり、いろいろな技を見せてくれました。

パワーも技術も構成も表情もどれも素晴らしくて、感動しました。

きっと娘も何か感じるところはあったと思います。
| Bocci | Events | comments(0) | trackbacks(0) |
暗闇の中の対話
Dialog in the Dark

家族でDialog in the Darkに行きました。

赤坂見附駅から約7分、旧赤坂小学校の廃校になった校舎をうまく利用した暗闇の世界を探検してきました。これが実におもしろい体験でした。

視覚障害者の方の先導があるとはいえ、まったく何も見えない所を文字通り手探りで移動するのは大変。途中から杖を手にしてかなり歩きやすくなりました。

日常の情報の80%は目から入ってくるそうですが、その情報源が絶たれた場合、なにをよすがとするか。

まずは聴覚です。自分がどこにいるか、何をしようとしているか声を出すことが周囲にとっても、ひいては自分にとっても大切なこと。黙っていると人にぶつけられてしまいます。

次に触覚。地面の感触や手で触った感触は普段目にしている同じものとは思えません。熱い冷たいも重要な情報。

その他嗅覚なども働かせますが、それ以外の感覚も研ぎ澄まされてくるような気がします。

山に登ったり、じゃんけんや鬼ごっこをしたり、車座になってお茶やジュースを飲んだり。暗闇の中では非日常のコミュニケーションが新鮮でした。

約1時間の旅でしたがあっという間に過ぎてしまいました。
| Bocci | Events | comments(0) | trackbacks(0) |
<new | top | old>