週末の天使

大好きな家族とともに過ごせる週末がぼくにとって一番の楽しみ。
奥さんも娘も好き。だけどわが愛犬のマディちゃん、君こそぼくの週末の天使。

ミニチュアダックスフントのマディ+好きな音楽・本+横浜・鎌倉の話題のブログです(since Sept.2005)
SEARCH
FAVORITE LINKS
PROFILE
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
発表会
イセザワ組の発表会。

新橋の店に30人近くが集った。

ぼくの出番は2回、3曲をヴァイオリンで演奏。

1回目ははタンゴバンドで「夜のタンゴ」と「アディオス・パンパ・ミーア」。

2回目はぼくの曲「December」。

練習の甲斐あってどちらも現時点では満足な演奏ができたと思う。

ベースのTさん、サックスのNさん、そしてピアノの先生ありがとう。


今年の発表会の収穫は、若い2人が聴けたこと。

Iさんは自作のフォーク調の曲(無題)をギターを弾きながら歌ったり、「アヴェ・マリア」のソロを聴かせてくれた。

S君はまだ10代というのに、すばらしい声、堂々とした歌い方で自作の曲と「デスペラード」を聴かせてくれた。

将来が楽しみ。
| Bocci | 作曲 | comments(0) | trackbacks(0) |
詞先か曲先か
詞先(しせん)か曲先(きょくせん)かという議論があります。

ぼくの場合すべてインストルメンタルなので、詞先はありえませんが、一般的にはどうなのでしょう?


すぐれた詞(詩)によってイマジネーションが浮かび、すばらしいメロディが生まれることもあるでしょう。

詞に言葉を限定されることによってメロディが浮かびやすくなることも否定できません。


でもやっぱりメロディが主だとぼくは思っています。

いいメロディがあってこそ、詞も引き立つものなのではないでしょうか。


メロディが決定してから詞をつけても、詞の価値が下がることはないと思います。

また、たとえ平凡な詞であっても、すぐれたメロディによって輝きを得る場合もあります。


逆にどんなにすばらしい詞でも、メロディやアレンジで台無しになってしまうこともあります。


歌詞のないショパンやベートーヴェンの曲で感動できるのはどうしてでしょう。

ラップの曲をあまり聴きたくないのは、メロディがないからです。


実際、ぼくが曲を聴くとき、ほとんど詞は意識していません。

たまに歌詞の発音とメロディがすごく調和していてぞくぞくする曲に出逢うことがありますが、そのときも歌詞全体の意味を知ろうとは思いません。


そんなわけで、ぼくは曲先派です。

でももし素晴らしい詞に出逢ったなら、この信条を貫けるかどうかはわかりません。

| Bocci | 作曲 | comments(0) | trackbacks(0) |
「犬になりたい」をアップしました。
「0086 犬になりたい 20060329-4」をwaccaにアップしました。

ダウンロードもできます。

1年以上前にできた曲です。
| Bocci | 作曲 | comments(0) | trackbacks(0) |
「Piano」をアップしました。
「0100 Piano 20070608-1」をwaccaにアップしました。

静かなピアノのイントロから始まりますが、タイトルとはちがってメロディはオーボエです。

その後ギターも入ってきます。

今年の7月にいちおう完成しました。

ダウンロードもできます。
| Bocci | 作曲 | comments(0) | trackbacks(0) |
「早起き鳥」をアップしました
0092「早起き鳥」20060310-2をwaccaにアップしました。

このページからダウンロードできます。

0092は作品シリアル番号、20060310-2はメロディが浮かんだ日とその日の連番です。

細かいリズムの刻みが鳥の鳴き声のように聞こえるのではないかとのコンセプト。

昨年の9月に一応の完成を見ました。
| Bocci | 作曲 | comments(0) | trackbacks(0) |
wacca
mF247がなくなって、曲を発表する場がひとつ減ってしまいました。

きょう、たまたま見つけたwaccaというサイトに新しく登録しました。

ここでも曲を配信することができますので、Bocciの曲をどんどん発表していきます。

mF247の審査で落とされた曲も含めて。
| Bocci | 作曲 | comments(0) | trackbacks(0) |
中国語漢詩の朗読
センインさんという中国の方から書き込みがありました。

中国詩の朗読のホームページを開いていらっしゃって、ぼくの曲「枯れ葉」を使いたいとのことでした。

「我是一片落葉」という詩の朗読のバックに流れるのだそうです。

こちらのページで聞くことができます。

詩の訳はここで見られます。

言葉はわかりませんが、何か心をくすぐられるようなエネルギーを感じます。

ぜひきいてみてください。
| Bocci | 作曲 | comments(0) | trackbacks(0) |
新曲「そよかぜ」
mF247に新曲「そよかぜ」をアップしました。

10曲くらい審査ではねられた末のひさびさのnR(ネットリリース)です。

無料ですのでぜひ聴いてください。

mF247にアクセスし、アーティスト名「Bocci」かmF"A"作品名「そよかぜ」で検索してダウンロードできます。
| Bocci | 作曲 | comments(0) | trackbacks(0) |
きょうのレッスン
先週に引き続き「もうひとつのバラード」の編集。

Bメロのところで何かコードが物足りないと思っていたら、先生からF#m-5(ハーフディミニッシュ)の提案。

とても良くなった。

Bメロにストリングスを入れる。

時間切れで編集途中で部屋を出なければならなくなった。
| Bocci | 作曲 | comments(0) | trackbacks(0) |
ジェイケンミュージック(Jkenmusic)
曲を発表する場がもうひとつ増えそうだ。

Jkenmusic」(ジェイケンミュージック)というサイト。

主に着うたをダウンロードすることが目的のサイトらしい。

着うた用にカットする箇所を指定できる。

これで発表する場が4つとなるので管理が大変だ。
| Bocci | 作曲 | comments(0) | trackbacks(0) |
<new | top | old>